Skip to content

サッカーイタリア代表のエンブレムを変更!

サッカーイタリア代表はイタリアサッカー連盟 (FIGC) によって編成されるイタリアのサッカーのナショナルチームです。愛称はアズーリ(“青”の意)です。サッカーイタリア代表 ユニフォームのサプライは「プーマ」です。2017年10月6日、「プーマ」とイタリアサッカー連盟 (FIGC)がイタリア代表 2018 ホーム ユニフォームを公式に発表しました。新ユニフォームの発表する前にFIGC(イタリアサッカー連盟)は、新しいエンブレムを発表しました。新エンブレムでは、FIFAワールドカップ優勝を表す4つの星が上部にきています。

17figcnewlogo

新しいロゴは、サッカーイタリア代表の過去の痕跡を追跡する同時に現代的なイメージを世界に提示するよう努めます。イタリアサッカー連盟 (FIGC) の1952年版のエンブレムのロゴ全体がインスピレーションを引き出すために、ゴールデンエレメントはイタリアのサッカーの強みと成功を強調しています。

もちろんイタリア代表 2018 ホーム ユニフォームのフロントは新エンブレムが入ります。では、新エンブレムつけのイタリア代表 ユニフォームをお持ち帰りたい方は「JFA Shop」へようこそ。

 

Leave a Comment

ブラジル代表 エンブレムの意味と由来

エンブレム

サッカーブラジル代表は、ブラジルサッカー連盟によって編成される男子サッカーのナショナルチームです。ブラジル代表は、2014年大会までのFIFAワールドカップにおいて、20大会全てに出場しており、単独最多となる5度の優勝経験を有する世界を代表するサッカー大国です。

クラブエンブレムのカラーはカナリア色(黄色)、青、緑、白で、これはブラジルの国旗から取られています。サッカーブラジル代表のエンブレムの基になっている騎士修道会の十字で、これは旧宗主国のサッカーポルトガル代表と共通です。騎士修道会は、十字軍時代に、聖地エルサレムの防衛とキリスト教巡礼者の保護・支援を目的として創設された中世のローマ・カトリックの修道会のことです。エンブレムの中心には「CBF」を配置します。「CBF」はブラジルサッカー連盟(Confederação Brasileira de Futebol)の略称です。エンブレム上の五つの星はブラジル代表が歴代ワールドカップで最多優勝(5回)を誇ることを象徴しています。

ブラジル代表ユニフォームのカラーも国旗から取られたイエローやグリーンです。詳しくはここをクリックしてください

Leave a Comment

横浜FC エンブレムの意味と由来

YOKOHAMAFC

横浜FC(よこはまエフシー、Yokohama FC)は、日本の神奈川県横浜市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

横浜FCは企業の資本に頼らない純市民参加型のサッカー・スポーツクラブ作りを目指すという観点で、クラブ運営の核となる任意組織「ソシオ・フリエスタ」を設立した。モデルはスペインのFCバルセロナとされている。同クラブも一般市民から集めた会費を基としてサッカークラブを中心とした様々なスポーツクラブ活動を展開してきた。

横浜FCも創設当初は市民から会員(ソシオ)を募集した。会員は会費をクラブに納める見返りとして、希望者への年間指定席の斡旋の他、試合会場や各種イベントでの運営アシスタント(ボランティア)への登録やクラブ上層部との意見交換会などに出席できる権利を得ることが出来た。

Leave a Comment

CAオサスナのエンブレムの意味と由来

7-140203003G6323

CAオサスナは、スペイン・ナバラ州の州都パンプローナに本拠地を置くサッカークラブで、2013-14シーズンはリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属しています。

オサスナという単語はバスク語で健康という意味があり、丈夫という意味でも使っています。伝統的なCAオサスナ ユニフォームのホームはレッドのシャツ、ディープブルーパンツを採用し、黒いハイソックスを着用しています。それは火の熱意を現れています。アウェイのユニフォームはディープブルーで、パンツはオレンジで、ハイソックスはディープブルーを着用しています。

CAオサスナのエンブレムは中央でライオンというパンブローな市章からデザインしています。それを取り囲む鎖のモチーフは、スペインの国章と同じくナバラ王国を象徴しています。王冠もナバラ王国のものだが、設立当時はスペイン王国のものです。ただし1931年から1939年の第二共和制時代には王冠の無いエンブレムが使われました。赤と青の色は、設立当時に合併した2つのチームカラーとの説があります。最初のエンブレムには、背景にボールが配置されていたが、1931年に無くなりました。2000年に少し修正され、ライオンの背景が水色から白に変えられました。

Leave a Comment

スウェーデン代表 エンブレムの意味と由来

0160910163900

 

北欧チームの傑出代表として,ある半島堪半島から来たスウェーデンのチーム,ずっとヨーロッパサッカー界の1本の重要な力。スウェーデン代表サッカーチームは1904年に創立され、同年にはFIFA、北欧で最優秀サッカーチームとして参加している。スウェーデンは世界杯の経験が非常に豊富で,2006年ワールドカップまで,11回決勝週間の試合に昇級しました。

队徽を採用したのはスウェーデン経典の黄色と靑を組み合わせ,頂侧をかいたサッカーの標識,サッカーの週囲にアルファベットをめぐて、その意味はThe Swedish national team badge,そして下は四文字が印刷されSVFFはスウェーデンサッカー協会を代表しました。下の設計とスウェーデンの国旗が呼応し,スウェーデン国家チームがファンをイメージした印象が浮き彫りになりました。

Leave a Comment

ウェールズ代表 エンブレムの意味と由来

20160910163527

ウェールズサッカー代表チーム1876年に創立して,ウェールズサッカー総会管理し,ヨーロッパ資格最古の国家チームである。

人々ウェールズといえばレッドドラゴンを思い出します。レッドドラゴンは1800年に指定されてウェールズのロイヤルマーク。さらに,1853年で女王がレッドドラゴンをウェールズ国旗正式に指定しました。队徽にグリーンエッジの盾の中央は1匹の赤い巨竜,週りは緑色で,その中にじゅういち輪の水仙はサッカー場のじゅういち位戦士を代表しました,下に書いてウェールズサッカー総会のモットー「Gorau chwarae、cyd chwarae」。

もしあなたはウェールズ旅行に行って、ウェールズの隅々までほとんどレッドドラゴン旗が泳いで,政府機関や商業施設やスポーツ競技場など。

Leave a Comment

ベルギー代表 エンブレムの意味と由来

20160909092612

 

ベルギー代表はベルギーサッカー協会が管理されます。ベルギー代表は1930年代から50年代に決勝戦に出場しました。

ベルギー队徽のデザインは盾型を取材し、クラウンを加えます。クラウンは皇室の権利の象徴で队徽上部に置くことはベルギー代表至高の栄誉を見せました。 エンブレムの両側にオリーブをめぐって平和と友好を表現しました。

盾のデザインにベルギー国旗の元素を取り入れてベルギー国の権威性も表現します。

队徽は金色を採用し、ハイエンドと大気を感じさせられます。

Leave a Comment

メキシコ代表 エンブレムの意味と由来

160909092325

 

サッカーメキシコ代表はメキシコサッカー連盟により編成されるメキシコのサッカーのナショナルチームである。

队徽の主体はサッカーに立つイーグルです。「鷹」はメキシコのAzteca文化を代表しAztecaカレンダーに第十五日から第二十日に生まれる人は尚武の性格を持つ暗示をします。Aztecaの優れた武士は「鷹」と「ジャガー」二つに分けて、天国の力(太陽や星)は人間の二次元を代表します。

エンブレムは武士を象徴してメキシコ最大の鳥の設計を採用しイエロー、グリーンとレッドの変化色が現代美意識を融合しました。

Leave a Comment

アイスランド代表のエンブレムの意味と由来

20160908113430

 

サッカーアイスランド代表は、アイスランドサッカー協会 (KSI) によって編成されるサッカーのナショナルチームです。

アイスランドの国旗は青地に赤と白のスカンディナヴィア十字が描かれた旗です。青は海と空の色を象徴するアイスランドの国民色で、民族衣装からきています。「スカンジナビア十字」は北欧諸国に共通するデザインです。

アイスランド代表のエンブレムはアイスランドの国旗の青色、赤色と白色をベースにデザインします。アイスランド代表のエンブレムの上に国旗のスカンディナヴィア十字は赤と白の横のストライプを変えたロゴをデザインし、隣はサッカーボールの形を採用します。エンブレム下のにはアイスランドサッカー協会の略称「KSI」を使用します。

アイスランド代表のエンブレムは海と空の色青色を基調に中心には明るい未来を表わします。

Leave a Comment

スイス代表のエンブレムの意味と由来

0160907151842

 

サッカースイス代表はスイスサッカー協会(ASF / SFV)によって編成されるサッカーのナショナルチームです。

スイスの国旗は赤い楯に白十字が描かれた旗であり、シュビッツ州人の十字はキリスト教を象徴します。

スイス代表のエンブレムはチームカラーの赤色を基調デザインします。エンブレムにスイスサッカー協会の略称ASFとSFVのアルファベットはユニークな形でデザインします。そして、サッカーをしている人型を採用します。

スイス代表のエンブレムは火のように熱い赤をベースにサッカーへの熱意を示します。

Leave a Comment