Skip to content

ヴィッセル神戸 エンブレムの由来と意味

ヴィッセル神戸 エンブレム

ヴィッセル神戸のホームタウンは兵庫県の神戸市で、山と海に囲まれ、日本を代表する港町です。神戸ビーフは世界でも有名で、神戸は洋風文化に浸透し、異国情調が溢れる町となりました。ヴィッセル神戸はクラブ20周年を迎えた2015シーズンにより、「一致団結~One Team, One Family, One Dream」のスローガンが掲載しました。

ヴィッセル神戸のエンブレムは、神戸の六甲山をイメージしたシェイプの中に、伝統的なホワイトとブラックのストライプが新しいロゴタイプを融合させ、伝統と革新の融合と考えられます。これも夢と未来を向かって新たなスタートの象徴となります。

最中には「VISSEL」の「V」が大きくにして、また「VICTORY」の「V」をモチーフに、勝利を目指す希望を表します。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です