Skip to content

ジュビロ磐田 エンブレムの意味と由来

20160809092244

 

ジュビロ磐田(ジュビロいわた、Júbilo Iwata)は静岡県磐田市をホームタウンとして、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するプロサッカークラブです。2005年4月よりジャパンラグビートップリーグ所属ヤマハ発動機ジュビロとチーム愛称を共有しています。

チーム名「ジュビロ」はポルトガル語(Júbilo)・イタリア語(Giubilo)で「歓喜」を意味しています。チムカラーをメインに、エンブレムロゴをデザインしました。3ヶ所に見られる丸は、文字であると共に、それぞれが月・ 日・星を表現して、またサッカーボールをも表現しています。

ジュビロ磐田 エンブレムは「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」と鳴くことから“三つの光の鳥 =三光鳥“と名づけられたというサンコウチョウです。クラブキャラクターであるサンコウチョウのシルエットと、その鳴き声にちなんだ月、日、星を中心に配して、親しみやすさを感じさせることを主なテーマとしてデザインしています。

ジュビロ磐田エンブレムと することで、クラブの歴史や伝統をも表現しています。上下の青い帯は、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川と、 大井川、安倍川、富士川など県内の大河を象徴しています。

 

 

 

 

 

 

写稿人:郭红娟                2016-08-08

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です