Skip to content

ウェールズ代表 エンブレムの意味と由来

20160910163527

ウェールズサッカー代表チーム1876年に創立して,ウェールズサッカー総会管理し,ヨーロッパ資格最古の国家チームである。

人々ウェールズといえばレッドドラゴンを思い出します。レッドドラゴンは1800年に指定されてウェールズのロイヤルマーク。さらに,1853年で女王がレッドドラゴンをウェールズ国旗正式に指定しました。队徽にグリーンエッジの盾の中央は1匹の赤い巨竜,週りは緑色で,その中にじゅういち輪の水仙はサッカー場のじゅういち位戦士を代表しました,下に書いてウェールズサッカー総会のモットー「Gorau chwarae、cyd chwarae」。

もしあなたはウェールズ旅行に行って、ウェールズの隅々までほとんどレッドドラゴン旗が泳いで,政府機関や商業施設やスポーツ競技場など。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です