Skip to content

デンマーク代表 エンブレムの意味と由来

20180111150238

サッカーデンマーク代表はデンマークサッカー協会(DBU)により編成されるデンマークのサッカーのナショナルチームです。デンマークサッカー協会は1889年で設立されました。サッカーデンマーク代表は北欧チームの傑出代表の一つとして、欧州選手権ではしばしばベスト4に入る活躍を見せましたが、最も注目されるのはUEFA EURO ’92での優勝です。2018 FIFAワールドカップは、2次予選でアイルランドに勝利し、2010年以来2大会ぶりの本大会出場を決めました。

デンマーク代表の協会エンブレムはデンマーク伝統の赤と白のコンビネーションをベースとしたデザインしました。丸い協会エンブレムの中は協会の設立時間である「1889」、デンマークサッカー協会のデンマーク語の「Dansk Boldspil-Union」を入りました。エンブレムの中央は協会の略称である「DBU」を配置しています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です