Skip to content

カテゴリー: フランス代表

フランス代表 エンブレムの意味と由来

20160825173723

フランス国家サッカーチームがヨーロッパで最も成功な国家サッカーチームの一つで、フランスサッカー総会の管理で運転されています。1930年第一期ワールドカップの決勝戦まで進出して、1998年にワールドカップ大会で優勝しました。且つ、色々な国際大会で見事な成績を取得しました。

エンブレムが雄鶏の形をしています。頭のてっぺんの星印はワールドカップ大会で優勝したことを意味しています。FFFはフランスフットボール協会の英文の略書きです。エンブレム自体がレッド、ホワイト、ブルーの三色を呈しています。この三色はフランスの国旗のカラーです。フランス要素を融合したエンブレムがフランスチームの国家ヘの帰属意識を十分表しました。ホワイトは国王で、レッドとブルーは市民を代表していて、国全体の団結する姿を印象づけます。

エンブレムの自体の直立する姿、傲然として屈しない気勢がフランスチームの強大の実力を代表しています。この凛々しいエンブレムがチームの競争への気勢をよく励ましました。

Leave a Comment