Skip to content

カテゴリー: ポルトガル代表

ポルトガル代表 エンブレムの意味と由来

20160824174957

 

サッカーポルトガル代表はポルトガルサッカー連盟(FPF)によって編成されるポルトガルのサッカーのナショナルチームです。

近年では世界的な強豪国として数えられます。史上屈指のストライカー・エウゼビオを擁した1960年代に第一次黄金期を迎え、初出場となった1966年のイングランド・ワールドカップでは3位に入りました。中でも準々決勝の北朝鮮戦での0-3からの大逆転劇は有名です。

サッカーポルトガル代表のエンブレムはブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になっています。

ポルトガル代表のエンブレムはチームカラーを採用し、赤は新世界発見のため大海原に乗り出した勇気あるという意味を表します。

Comments closed