Skip to content

カテゴリー: ASローマ

ASローマ エンブレムの意味と由来

20160730100522

ASローマは、イタリアローマを本拠地とするサッカークラブチームです。単にローマとも表記されます。1927年夏、ファシスト党のイタロ・フォッシによりイタリアサッカー選手権に参加していたローマを本拠地とするローマン、SSアルバ=アウダチェ、フォルティトゥード=プロ・ローマSGSの3クラブが合併し、ASローマが設立されました。

ASローマのエンブレムの真ん中にいる、この動物は狼なんです。狼の下で子供たちが乳搾りをしているように見えるのですが、これはテヴェレ川に捨てられ、狼に育てられたロームルスとレムスという双子です。この2人によって、ローマは建国されたという神話になっています。ローマの建国神話を表しています。

ASローマのクラブコンセプトは、いつまでも歴史を忘れないで、建国の辛さを忘れないで、強くなって、団結してクラブを有名なクラブになるように努力します。

 

Leave a Comment