Skip to content

カテゴリー: モンテディオ山形

モンテディオ山形 エンブレムの意味と由来

モンテディオ山形 エンブレム

モンテディオ山形はヨーロッパ型のクラブを目指して、地域と住民に支えられるプロサッカークラブです。「山形の未来を切り拓こう」という理念で、地域の人々と一緒に夢を実現するとともに、選手とクラブの活動を通し、山形のイメージを全世界に伝えられます。

モンテディオ山形のエンブレムは楕円型で、レッド色の環形です。エンブレムバックの下地は蔵王の樹氷のホワイトをイメージします。最中には3つのボールがあります。ボールの上にはモンテディオ山形の英字「Montedio」と「YAMAGATA」が付きます。ベースカラーはブルーとイエローで、シャープの造形で、山のように鋭い感じです。ブルーのラインは最上川の流れをイメージします。

最中の3つのボールの意味は、チーム、サポーター、行政の力を結んでいる象徴です。枠としたの赤色の英字は、県の花のカラーをイメージしてデザインされ、サポーターの情熱と応援、そして期待が込められています。

Leave a Comment