Skip to content

カテゴリー: 名古屋グランパス

名古屋グランパス エンブレムの意味と由来

名古屋グランパス(なごやグランパス、Nagoya Grampus)は、日本の名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県をホームタウンとして、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。

チームカラーは赤を基調にして、黄色とオレンジのダブルストライプで表現したデザインしています。そんな熱いファン魂を代表しています。チーム名の「グランパス (Grampus)」は英語で鯱(名古屋城の金鯱)、「エイト」は名古屋市の市章「丸に八」Nagoya City Symbol.svgから来て、末広がりを表しました。

名古屋グランパス エンブレム最上部には王者を表す王冠で、盾状のエンブレムには名古屋グランパスエイトの頭文字と名古屋のシンボル「シャチ」をデザインしました。楯と王冠をモチーフに「NGE」とグランパスくんを盛り込んだものを採用しています。下部には英語で「NAGOYA GRAMPUS EIGHT」が記入しました。

名古屋グランパス エンブレムレッドが野性と闘魂を漲って、ノーブルレッドが知性と愛情が溢れって、オレンジが明るさと華やかで、チームの熱情を象徴しています。

20160810093500

Leave a Comment