Skip to content

カテゴリー: 柏レイソル

柏レイソル エンブレム由来と意味

柏レイソル エンブレム

柏レイソルは、千葉県柏市をホームタウンとするプロサッカークラブです。前身は日立制作所サッカー部で、Jリーグ昇格を目指した柏レイソルは、地域の人々に支えられ、愛されるスポーツ文化を宣伝する道で積極的に頑張っています。スポーツクラブの活動を通して地域に貢献することを目指します。

柏レイソルのエンブレムは、中央には太陽のイメージで、下部には「REYSOL」の英字があります。「REYSOL」はスペイン語の「REY」で、「REY」は「王」にイコールし、「SOL」は「太陽」を表す言葉で、「REYSOL」は「太陽王」という意味ですね。

柏レイソルのクラブコンセプトは、強くなくてはならない。家族のために、勝利を獲得するために力を尽くします。ホームタウンを代表し、日本を代表し、アジアを代表し、世界の有名なクラブになるために努力します。

Leave a Comment