Skip to content

カテゴリー: 清水エスパルス

清水エスパルス エンブレムの意味

清水エスパルス エンブレム2016シーズンは清水エスパルスの新起点だと考えられます。栄誉も、挫折も、失望もすべて過去のことで、新しい清水エスパルスはこれから新たな旅を踏み出します。

チーム エンブレムは整体が盾型で、主に二色で配置されます。ブルーは日本の美しい川で、オレンジ色は静岡県は日本の有名のミカンの産地で、また喜び・希望・若さ・前進・元気などをイメージさせるこの色です。エンブレムの最中には地球儀を配し、また地元の象徴である富士山を上部に組み合わせて、非常に印象強いイメージです。

エンブレムの中の環形帯は、チームの名前と発足時期が記入されます。環形帯のデザインは、やはり強く高い絆と、結束する力の象徴です。仲間を信じて、ファンの力を信じて、一緒に目標を達成するために頑張ります。

「NO GUTS, NO WIN.」は清水エスパルスのスローガンです。名前のS-PULSEは「サッカー、清水、静岡」の頭文字Sで、サッカーを応援する県民の感激する愛情の表現で、そして、「PULSE」は「心臓の鼓動」という意味で、生き生きしいクラブ全員は夢を創造する希望です。

Leave a Comment