Skip to content

アイスランド代表のエンブレムの意味と由来

20160908113430

 

サッカーアイスランド代表は、アイスランドサッカー協会 (KSI) によって編成されるサッカーのナショナルチームです。

アイスランドの国旗は青地に赤と白のスカンディナヴィア十字が描かれた旗です。青は海と空の色を象徴するアイスランドの国民色で、民族衣装からきています。「スカンジナビア十字」は北欧諸国に共通するデザインです。

アイスランド代表のエンブレムはアイスランドの国旗の青色、赤色と白色をベースにデザインします。アイスランド代表のエンブレムの上に国旗のスカンディナヴィア十字は赤と白の横のストライプを変えたロゴをデザインし、隣はサッカーボールの形を採用します。エンブレム下のにはアイスランドサッカー協会の略称「KSI」を使用します。

アイスランド代表のエンブレムは海と空の色青色を基調に中心には明るい未来を表わします。

Leave a Comment

スイス代表のエンブレムの意味と由来

0160907151842

 

サッカースイス代表はスイスサッカー協会(ASF / SFV)によって編成されるサッカーのナショナルチームです。

スイスの国旗は赤い楯に白十字が描かれた旗であり、シュビッツ州人の十字はキリスト教を象徴します。

スイス代表のエンブレムはチームカラーの赤色を基調デザインします。エンブレムにスイスサッカー協会の略称ASFとSFVのアルファベットはユニークな形でデザインします。そして、サッカーをしている人型を採用します。

スイス代表のエンブレムは火のように熱い赤をベースにサッカーへの熱意を示します。

Leave a Comment

オランダ代表のエンブレムの意味と由来

7151413

 

サッカーオランダ代表は、オランダサッカー協会(KNVB)によって編成されるオランダのサッカーのナショナルチームです。

「オレンジ軍団」は、16世紀のスペインからの独立戦争に功績のあったオラニエ公(オレンジの意味)ウィリアムに由来します。

オランダ代表エンブレムは、かっこよくおもしろくいです。冠をかぶったライオン」を模していて、王室を象徴するものです。「また、ランダの国歌によると、赤は国を守るために戦った国民の勇気をたたえ、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされます。

オランダ代表エンブレムはオレンジを基調に王室の威厳さを表します。

Leave a Comment

ジュビロ磐田 エンブレムの意味と由来

20160809092244

 

ジュビロ磐田(ジュビロいわた、Júbilo Iwata)は静岡県磐田市をホームタウンとして、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するプロサッカークラブです。2005年4月よりジャパンラグビートップリーグ所属ヤマハ発動機ジュビロとチーム愛称を共有しています。

チーム名「ジュビロ」はポルトガル語(Júbilo)・イタリア語(Giubilo)で「歓喜」を意味しています。チムカラーをメインに、エンブレムロゴをデザインしました。3ヶ所に見られる丸は、文字であると共に、それぞれが月・ 日・星を表現して、またサッカーボールをも表現しています。

ジュビロ磐田 エンブレムは「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」と鳴くことから“三つの光の鳥 =三光鳥“と名づけられたというサンコウチョウです。クラブキャラクターであるサンコウチョウのシルエットと、その鳴き声にちなんだ月、日、星を中心に配して、親しみやすさを感じさせることを主なテーマとしてデザインしています。

ジュビロ磐田エンブレムと することで、クラブの歴史や伝統をも表現しています。上下の青い帯は、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川と、 大井川、安倍川、富士川など県内の大河を象徴しています。

 

 

 

 

 

 

写稿人:郭红娟                2016-08-08

Leave a Comment

ロシア代表エンブレムの意味と由来

0160827154318

 

ロシア国家男子サッカーチームがロシアを代表する政府筋のサッカーチームです。ロシア国家男子サッカーチームがロシアサッカー聯合会の管理で運転されています。ロシア政府筋のサッカーチームが記録されていることが帝政ロシア時代まで遡れます。

エンブレム全体が華やかで美しいです。双頭のイーグルが翼を広げてフットボールの上に立っています。羽がロシア民族を象徴する金色をしています。フットボールがレッド、ブルー、ホワイトというロシア国旗に一致する三色で塗っています。フットボールの下の周りにロシアサッカー協会を意味するロシア語が書いてあります。

エンブレムに載ってある双頭イーグルがロシア国章の形に似っています。そして、次第に変化する色が現代美意識を融合しました。エンブレム自体がとても欧風スタイルのロゴです。

 

Leave a Comment

フランス代表 エンブレムの意味と由来

20160825173723

フランス国家サッカーチームがヨーロッパで最も成功な国家サッカーチームの一つで、フランスサッカー総会の管理で運転されています。1930年第一期ワールドカップの決勝戦まで進出して、1998年にワールドカップ大会で優勝しました。且つ、色々な国際大会で見事な成績を取得しました。

エンブレムが雄鶏の形をしています。頭のてっぺんの星印はワールドカップ大会で優勝したことを意味しています。FFFはフランスフットボール協会の英文の略書きです。エンブレム自体がレッド、ホワイト、ブルーの三色を呈しています。この三色はフランスの国旗のカラーです。フランス要素を融合したエンブレムがフランスチームの国家ヘの帰属意識を十分表しました。ホワイトは国王で、レッドとブルーは市民を代表していて、国全体の団結する姿を印象づけます。

エンブレムの自体の直立する姿、傲然として屈しない気勢がフランスチームの強大の実力を代表しています。この凛々しいエンブレムがチームの競争への気勢をよく励ましました。

Leave a Comment

イングランド代表エンブレムの意味と由来

QQ图片20160825173347

イングランド国家男子サッカーチームがイングランドサッカー聯合会の管理での国ランクのサッカー代表チームです。現代サッカー発祥地として、サッカー財力が強大なイングランドは世界のプロサッカーの中心の一つです。

イングランドチームのエンブレムが三匹のライオンと十輪の薔薇から構成しました。薔薇がイングランドの国花です。十輪という数字がロンドンを始め、イングランドの十個の地域を表します。直立して、前爪を上げて、大口を開けているところがライオンのイメージです。ライオンの立髪が聳え立っていて、力と権威を意味しています。体全体の色がレッドと金色で、舌と爪の色が引き立っています。

イングランドチームのエンブレムが実質として、イングランドの国章です。百獣の王としてのライオンのイメージが力と勇気を象徴していて、とても流行する紋章なのです。

Leave a Comment

ポルトガル代表 エンブレムの意味と由来

20160824174957

 

サッカーポルトガル代表はポルトガルサッカー連盟(FPF)によって編成されるポルトガルのサッカーのナショナルチームです。

近年では世界的な強豪国として数えられます。史上屈指のストライカー・エウゼビオを擁した1960年代に第一次黄金期を迎え、初出場となった1966年のイングランド・ワールドカップでは3位に入りました。中でも準々決勝の北朝鮮戦での0-3からの大逆転劇は有名です。

サッカーポルトガル代表のエンブレムはブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になっています。

ポルトガル代表のエンブレムはチームカラーを採用し、赤は新世界発見のため大海原に乗り出した勇気あるという意味を表します。

Comments closed

イタリア代表 エンブレムの意味と由来

20160824174537

 

サッカーイタリア代表 (Nazionale di calcio italiana) はイタリアサッカー連盟 (FIGC) によって編成されるイタリアのサッカーのナショナルチームであり、通称はアズーリ(“青”の意)です。

国旗の色にない青という色をチームカラーとするナショナルチームのひとつであり(ほかの例としてはドイツの白、日本の青、オランダのオレンジがあります)、その青色は地中海ブルーと呼ばれることもあります。ユニフォームが青いのは、かつてのイタリア王国の王家ことサヴォイア家からきているとされることがあります(王国時代は現在の国旗の中央にサヴォイア家の家紋が青い枠とともに入っていました)。

イタリア代表のエンブレムはイタリアの緑・白・赤の縦三色旗を採用して、盾形にアレンジします。緑は「自由」(、白は「平等」、赤は「友愛(博愛)」を表します。また、、イタリア代表はエンブレムの中にステラ (イタリア語で星の意味)を組み込みました。

イタリア代表のエンブレムはチームカラーの緑・白・赤を基調に「自由」「平等」「友愛」を表します。

Leave a Comment

ヴィッセル神戸 エンブレムの意味と由来

20160813152403

 

ヴィッセル神戸(ヴィッセルこうべ、Vissel Kobe)は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとして、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。

「VISSEL」は英語の勝利「VICTORY」と船「VESSEL」を合わせた造語です。「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるチームであることの誓いを込めています。
ヴィッセル神戸のエンブレムの中には戦いのシンボルがあり、神戸の象徴・六甲山をイメージしたシェイプの中に、伝統ある白と黒のストライプと、新しいロゴタイプとを融合させた、まさに伝統と革新を融合っします。これまでの誇りを胸に、更なる夢と希望に向かって新たな挑戦をスタートさせるチームのスピリットを象徴しています。
国際的、先進的、文化的、独自性、多面的、ファッショナブル、モダン…といったイメージを持つ神戸のチームだからこそ新しいスポーツ・カルチャーの発信をこのエンブレムは目指しています。

 

Leave a Comment